看護師資格の通信教育

エリート看護師のルートとして考えられるのは通学制の看護師専門学校や看護大学で学び、看護師資格を取得して大学病院などへ就職し、研修制度のもとで充実したカリキュラムで先端医療の知識を生かして専門看護師や認定看護師になってキャリアアップを図ろうとする人々です。
これとは別に通信制看護師専門学校で看護師資格を取得する方法があります。
准看護師が仕事を続けながら看護師国家試験の受験資格を得ることを可能としたものです。通信教育の方法としてはインターネットを利用して日常業務あるいは家事、育児に追われてなかなかまとまった時間が取れずに落ち着いて勉強することができない人々も、時間や場所を気にすることなく繰り返し授業を受講することができます。講義のなかで分からない箇所があればメールで担当教員宛てに質問を行なえば対応してもらえます。
2年制の通信教育で看護師の国家試験取得に必要な単位取得にはペーパーテストの受験やレポートの提出が必要になります。単位取得のために登校する必要はなくインターネット上で受験やレポート提出をすることができるようになっています。
看護師と准看護師では業務内容や待遇に格段の差があり、准看護師のなかにはこれまでの経験を生かしながらステップアップを図ろうと頑張っている人々がたくさんいます。そのようなチャレンジ精神を満たすためにも通信制看護専門学校は欠くことのできない存在として機能していると言っても良いでしょう。こういった看護師と准看護師の待遇の違いは看護師の求人にも記されているので、通信教育を受けて更に上を目指そうとする准看護師が多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP